75-85

アパレル、雑貨を中心とした小売・メーカーで働くひとたちの話

カフェワーカーの作り方(ノマド?)

私はノートパソコン1台持って、カフェで仕事をする事が多いです。ここ5年間くらいは、だいたい週に3回くらいはカフェでのワークを行っています。

いわゆるノマドワーカーの方にとっては、カフェでの仕事は当たり前なのかもしれませんが、私は自社事務所での仕事よりも好んでカフェで仕事を行っています。

家でやれば・・・という感じもあるのですが、自宅でのワークは気が散ることも多く「たまっている洗い物」や「だらだらとエンドレスに続けられてしまう」ことなどが、自分にとってはネガティブ要素です。私にとって、目の前にノートパソコンしか無い状況の、カフェの方が集中出来る場所なんだろうと思います。

■ 注意していること

□ 壁際の席を確保し、背中を常に壁側にすること

カフェで行うワークは、ほとんどがアイデアを箇条書きに打ち込んでいく、ひとりブレーンストーミングが多く、基本的に機密データを扱わないで済む内容に限定していますが、それでもできる限り画面は他者に見せないようにしています。Excelのデータを加工する作業などはやりません。念のためです。
(そういう作業は自宅で。データ加工なら自宅でもなぜか集中できるんですよね)

□ あまり長時間にならないようにする

コーヒー一杯で2時間も3時間も座席を占領するのはさすがに気が引けますので、1時間から最長でも1時間半で退出するようにしています。それ以上に時間がかかる場合は、店を変えています。この時間制限が、集中力を高めることにも繋がります。

□ キータッチ音に気をつける

もともとキーボードをたたく音がうるさい方ですので、なるべく軽いキータッチを心がけています。でも集中してくると、どうしてもバチバチやってしまいがちなのでこれは直したい所ですね。

■ どういうときにカフェワークをするのか

□ これはカフェでやるべきだ、と判断したとき

クライアント先にデスクを構えさせていただき、仕事をする事も多いのですが、1からアイデアを練る系の仕事や、パワーポイントのページ構成を考えるような内容の場合、これはカフェでやろう、と判断することが多いです。頭がそのモードになっている内に作業を進めたいため、結果的に往訪したクライアント事務所の近くのカフェで作業、が多くなりがちです。あまり間を空けたくないタイプなのかもしれません。

□ 打合せ前の、話す内容の整理

上記とは逆に、単発のお打ち合わせ(2時間程度だけ往訪 など)もあります。その場合は、往訪場所の近くのカフェに1時間くらい前に入り、話したいこと~必ず伝えたいこと~お打ち合わせのゴールイメージを整理する時間にあてています。前段階で作成しているAGENDAとは別に、話したいことを直前に整理するのは有効だと考えています。前日作成したAGENDAを、冷静に見直し出来るという意味でもメリットが大きいです。

□ 疲れているとき

これは誤解を招きそうな表現ですが、その日、1日すでに仕事を行っており、ある程度脳を使った後、というイメージです。仕事環境を変えることで、リフレッシュした頭で仕事を進めることができます。ですので圧倒的にカフェワークは18時~21時が多いです。

■ 自宅よりもカフェワークの良いところ

□ 雑音がある方が集中出来る

これは人によりけりなのでしょうが、しーんとした空間よりも適度な話し声や、ざわつきの中での方が、作業が進みます。自宅で同じような環境を作ってみようと思ったのですが、音楽をかけて作業・・・はあまり効果が無かったですね。

□ 一応見られている環境にある

直接的に見られることはありませんが、誰かがいる空間ですのであまりだらだらとした姿勢は見せられません。自宅という完全プライベート空間よりも、私にとってはちょうどよいのだろうと思います。

□ 同じようなワーカーとの連帯感を感じる

これは学生時代の図書館で勉強している時の感覚に近いのだと思います(とはいえそんなに図書館で勉強はしていませんが・・・・)。さすがに周り一面、全員ノマドワーカーだと少し嫌ですが、何の仕事をしているのかは解らないものの、勝手ながら仲間意識が生まれて仕事に集中できます。

■ 重度のカフェワーカーに起こった話

□ おばあちゃんに話しかけられる

仕事に集中している時はちょっと困りますが、ふと頭を上げて目を画面から話した瞬間に声をかけられることがあります。何の仕事?から始まり(説明しても解ってもらえないので、先生みたいなもの、でいつも通しています)、息子さんの仕事やお孫さんの話しになり、そのまま世間話に巻き込まれそうになります。息抜きにはなるので、軽くお話するようにしています。

□ 店員さんに電源の場所を教えられる

よく行くカフェの場合、親切にも電源が近い席を教えていただけます。基本的には充電満タンでカフェに向かうようにしていますので、あまり活用した事はありませんが、注文の際に「電源の席空いてますよ(空いてません)」と言われます。少し恥ずかしい。

□ なぞのおじさま(社長さん?)から名刺をもらう

突然名刺をもらう事が、過去何回かありました。いずれも全然私のコンサル領域の事業ではありませんので、仕事には繋がりませんが・・・あれは何だったのだろう・・・。


といった感じで、カフェでのワークについての雑感をまとめてみました。ちなみにブログ記事は、土日に自宅で書くか、自宅への帰りの電車が多いです。自宅の場合は、ほとんどが早朝の奥様がまだ寝ているタイミングですね。なかなか平日にブログ記事を書く余裕は無く・・・。ちなみにブログは平日にアップするようにしていますが、これは「記事公開」のボタンをポチッと押しているだけです。


色々と書きましたが、皆さんは仕事は持ち帰らず、効率よく仕事してくださいね!