75-85

アパレル、雑貨を中心とした小売・メーカーで働くひとたちの話

75-85 インタビュー1回目~5回目のまとめ

75-85のメインコンテンツでもある「インタビュー記事」。
基本毎週更新だったこともあり、
すでに5回分のインタビュー記事が公開されております。

このあたりで、過去5回分の記事を振り返り、
今改めて感じることなどをまとめながら、ご紹介したいと思います。


75-85.hatenablog.com
チームをまとめてなどいない。


と言いながら、見事チームをまとめてしまうというエピソードが印象的でした。

過去の経験に引っ張られずに、
新しい職種にチャレンジしたというストーリーには、
本当はもっともっと、深い話しがあるのだろうと思います。

仕事におけるやりがいとは何か。
強く感じさせて頂きました。



75-85.hatenablog.com
目の前のことに、全力で取り組むということ。


野心的、という表現をさせて頂きましたが、
一度決めた目標があるならば
着々と取り組むという姿勢が印象的でした。

それにしても、ほんわかした見た目でありつつも
熱い気持ちを持っているひと、というのは
なかなかに刺激を受けますね。



75-85.hatenablog.com
自己実現のためには、とにかく行動する。


個人的には、中学卒業時に進路について
たしなめられるエピソードが特に印象に残っています。

後は、この方は自分の未来像に対する想像力が豊かなんだろうな、
と感じています。

また「仲間」に対する意識について、
私なりの見解を持って記事にしたのですが、
記事アップ後に、ご本人から
「そう、伝えたかったのはそれ!」と、お褒め頂けたのが嬉しかったです。



75-85.hatenablog.com
自分の強みを生かすということ。やりたい事をやるということ。


初めての2人同時インタビューを試みた回でした。

同じ会社、同じ職種から卒業した2人が、
それぞれまったく違う道で、頑張っているエピソードでした。

ひとりは、小売からディベロッパーの世界へ。
ひとりは、小売からハイエンドブランドの世界へ。

という全く違う畑のストーリーは、
私としても非常に興味深かったです。



75-85.hatenablog.com
信念のまま、とにかく実行するということ。


販売から商品企画になるまでの、
この方の努力と、ひととは違う取り組み方に脱帽でした。

また、商品企画の立場としての
売上責任意識についても、非常に印象に残っています。

販売から企画にキャリアチェンジをお考えの方には、
参考になる(視野が変る)お話があったのではと思います。


と、ここまでです。

早いもので、ブログリニューアル後から4ヶ月が経とうとしております。

インタビュー記事については、ペースをできる限り守りながら
続けてやっていきたいと思います。

読み手である皆様に対して、少しでも伝わる何かがあれば。
そう思って記事を書いていますが、
同時に、自分自身の働き方を見直したり、刺激を受けたり、と
非常に有意義な取り組みであると思っています。

また次回からは、違う方のインタビューをご紹介出来ればと思います。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。