75-85

アパレル、雑貨を中心とした小売・メーカーで働くひとたちの話

商品を動画で見せるサービス「ドガチェク」

最近気になっている、ECサイト向けwebサービスがこれ。

http://www.macure.jp/service/images/DOGAcheck/lead.jpg

http://www.macure.jp/service/DOGAcheck.html


サービスのポイントはリンク先に細かく記述してあるので

そちらを参照していただきたいのですが、

商品の購入を検討しているユーザーに対して、「ここがもう少し見たい。」、「ここが気になる。」「後ろ姿が見てみたい。」「お尻が隠れるか見たい」など、商品を購入する際の「もう少し」の要望を動画を使用して、商品情報の訴求を深めるサービスです。

http://www.macure.jp/service/DOGAcheck.html

ということで、ネットショップで販売する商品を、

単に、置き撮りやトルソー(マネキン)撮りではなく、

モデルが着用している様子を見る事が出来るようになっています。


ちなみにこのサービスを活用しているのが、以下リンクのショップ。

レディースファッション・服通販サイトのRapty


ちなみに動画で見ることの出来る商品へのリンクはこれ。

http://www.rapty.com/movie/movie_list/p1.html


実際にサービスを動画サービスを見てみると、

やはり実際にモデル着用で、商品を単品ではなくトータルコーデで訴求出来るのは

非常に有効だと感じました。


ECサイトではよく「リコメンド」とか「この商品に近い商品」など、

関連する商品を同ページに表示する、商品アピールがありますが

衣料品の場合は同ブランドの商品や、同アイテムになりがちな様に思います。


そういった意味では、非常に興味深いサービスでした。

商品を見せる手間暇をかければ、それだけ面白いサイトになるんですね。



*関連記事

webサービスに挑戦的なベルメゾン・ラボが面白い - Try and Error! Store!!