75-85

アパレル、雑貨を中心とした小売・メーカーで働くひとたちの話

BEAMSはドコでも買える

ある一つのブランドが、複数のネットショップに存在する。

「セレクト系ブランド」でそういうケースが発生する場合があります。


特に今回とりあげる、BEAMSの場合は、

ビームス公式通販サイト|BEAMS Online Shop [ ビームス オンラインショップ ]
BEAMS MEN|ビームス メンの通販 - ZOZOTOWN
*BEAMS(ビームス) 公式ファッション通販サイト  |  セレクトスクエア
gw.tv

と自社オンラインショップ以外にも出店しており、

消費者側で、好きな所をほぼドコでも選べる状態になっています。


実際一番買いやすいのはどこなのか?を考察してみました。


● 検索エンジンで「上位に表示される」

以前はてブコメントで、ZOZOはSEOに力を入れていると教えてもらったので、

実際に「検索」してどうなるのかを調査してみます(2009/11/26 現在)


GOOGLEで検索してみた

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=BEAMS&lr=&aq=f&oq=&sourceid=gd&wxob=0

実際に「BEAMS」で検索すると、上記の一覧表の順で出てきます

BEAMS自社サイトZOZOセレクトスクエアファッションウォーカーの順番)


上下のスポンサーリンクには、BEAMS自社(運営は結局スタートトゥデイなんですけど)

右のスポンサーリンクには、楽天・セレクトスクエア・ZOZOあたりですね。

コレはある程度検索するタイミングによるとは思いますが、今はそういった流れです。

ちなみに楽天へのリンクはほぼオークション品です。


BEAMS自社公式のすぐ下にZOZOTOWNが出る、というのもポイントです。

ちなみにGOOGLE検索でカタカナの「ビームス」だと、先にセレクトスクエアがでますが、

「BEAMSをyahoo!検索」しても、やはりほぼそういう流れでした。



● お気に入り(BOOKMARK)に入れる基準とは

必ずしも毎回、検索してショップに辿り着くわけではなく、

基本的には「お気に入り」に入れると思うのですが


ココで「何を基準にそのネットショップを選ぶのか」が関わってきます。

(販売価格が同じであると仮定します)


同じ商品/サービスを提供している店舗があります。 この二つの店… - 人力検索はてな
みなさんご存じ「価格.com」(coneco.net/ECナビでもいいです)と… - 人力検索はてな

上記2つのリンクを参考にしながら、自分なりに考えた結果をまとめると

視覚、情報的に優れている

  • 商品情報・画像が多い
  • レビュー(サイト側・購入者側)
  • サイトの見やすさ

購入者にメリットがある

  • 送料がかからない、安い
  • ポイントサービスがある
  • 商品着荷が早い

サイトへの安心感がある

  • サイトの雰囲気が良い
  • 以前そのサイトで購入した事がある
  • 公式サイトか、など

の3つに落ち着くのでは、と。


しかし、初回ではなく2度目以降の購入の場合は

個人情報の登録や、ログインなどの手間がかからないため、

再び同じサイトで購入する事になる事が考えられますね。


最終的に何に重きをおいて考えるのかは、消費者それぞれになるため

この段階で「これがベストだ!」とは言い切れませんが、

  • SEO対策
  • 送料無料キャンペーン
  • サイトの見やすさ
  • 雰囲気作り

すべて「初回購入を促進」し、「リピート率をあげる」要素です。

最近のZOZOの好調具合からいくと、この4点が大きく影響しているんでしょうね。




*関連記事

大手セレクト系ネットショップをまとめてみた - Try and Error! Store!!


ビームス戦略 (日経ビジネス人文庫)

ビームス戦略 (日経ビジネス人文庫)