75-85

アパレル、雑貨を中心とした小売・メーカーで働くひとたちの話

大手セレクト系ネットショップをまとめてみた

各社の返品基準についての最新版はこちら。
ネットショップ合計16社の返品基準をまとめてみた(2013年バージョン)

アパレル系ECサイト研究とかファッションサイトがどうだとか、

テーマに掲げている限り、研究しておかなければならないと思っていたのが、

ZOZOTOWNを中心とする、セレクトファッション系ネットショップです。


セレクト系のネットショップは多数ありますが、

自分自身どこで買えば一番得なのか、便利なのかを

調べたいと思い、今回は大手と思われる5社をまとめてみました。

(とは行っても、研究のためレディースの取り扱いのみの所も調べてますけど)


またこうやってまとめることは、

自分にとっても良い経験になるだろうという事で

コツコツ書きためました。どうか見てやってください。


・基本情報(2009/11/20現在)

サイト名 読み レディース メンズ   ブランド数 サイト概要
ZOZOTOWN ゾゾタウン 850 90以上のショップと680以上のアパレルブランドを取扱うオンラインショッピングタウン
magaseek マガシーク --- 300 ファッション雑誌掲載商品、大人気ブランドのファッションアイテムを取り揃えている
WORLD DIRECTSTYLE ワールドダイレクトスタイル 102 株式会社ワールドが運営する、オンラインショッピングサイト
SELECT SQUARE セレクトスクエア 不明*1 人気セレクトショップの公式通販サイトという表記
i LUMINE アイルミネ --- 59 ルミネの店舗商品がオンラインで購入できる。ルミネカード利用なら5%オフ

ユニクロは今回はおいておくとして、

現状ではZOZOTOWNが大変な勢いで突き進んでいますが、

(参考記事:■ZOZO増収増益、マガシーク減収減益。大手アパレルEC2社の勝敗を分けたのは???


こうやって並べてみるとやはりZOZOTOWNの圧倒的なブランド数が目立ちます。

またワールドのブランドは、直営でしかネットショップを運営していません。


またファッションビルそのものとして、i LUMINEの場合は、

リアル店舗と連携した形になっているのが特徴的です。



・商品発送関連

サイト名 発送日数 送料 送料無料の条件 自己都合返品
ZOZOTOWN 最短翌日 (2010/3/31まで送料無料) -------- 対応しない
magaseek 出荷準備が完了次第最短*2 525円 (税込み)*3 31,500円以上購入で送料無料 9日以内なら可能
WORLD DIRECTSTYLE 注文日の翌々営業日までに発送 全国一律577円(税込) -------- 対応しない 商品到着後1週間以内可能*4
SELECT SQUARE 注文から約2〜5営業日 全国一律385円(税込)(ただし11/30まで送料無料) 18,000円以上購入で送料無料 対応しない
i LUMINE 通常は翌日発送 全国一律400円(税不明) 10,000円以上購入で送料無料 対応しない(表記なし)

(追記:ワールドも自己都合返品が可能とのコメントいただき修正しました)


ここでは、大きく3つの特徴がでました。

  • 返品ができるかどうか
  • いつ商品が届くのか
  • 送料はいくらなのか

自分がネットショップで買い物する場合には、重視したい部分です。


目立つのは「magaseekのみ自己都合返品が可能」という所です。
(追記:ワールドも自己都合返品が可能)

(届いた商品を見て、やっぱりやめた、が可能)


しかし基本的に手続きが面倒なネットショップの場合、

流れとしては、あまり返品を受ける体制にはなっていない様子。


配送日数に関しては、結構バラバラですね。

いち消費者としては、注文から商品到着まで早ければ早いほど嬉しいんですが・・・。


さっき触れたmagaseekはちょっとあいまいな表現になっているのが気になりますが、

サイトを確認すると、ヤマト運輸で配送されるようで

一応いつ頃届くのかの確認は出来るようです。

http://www.magaseek.com/user/UserMain/jsp/seiteki/customer/mg_an_deli?svid=4


ちなみに、支払い方法は全社共通「クレジットカードor代金引換」のみでした。


・サイトトップページの印象

 これに関しては、僕自身の主観でまとめたので

 あんまり参考にはならないかと思いますが(webの専門家じゃないし)

 いちネットショップで買い物もする一人の意見として見てもらえると嬉しい。

サイト名 TOPページの印象1 TOPページの印象2 TOPページの印象3
ZOZOTOWN イメージ打ち出し+送料無料宣言 総合ランキングの表示 ロングセラーアイテムの表示
magaseek イメージ打ち出し 雑誌イメージをプッシュ 注目ブランドの商品
WORLD DIRECTSTYLE イメージ打ち出し テイスト別→ブランド別のメニューが目立つ アイテム別人気ランキングの表示
SELECT SQUARE 「各ブランド」の打ち出し 送料無料&ポイント2倍 各種*5ランキング
i LUMINE 「パーティスタイル」の打ち出し シーズンアイテム打ち出し 新着商品リスト表示

共通しているようで、各社それぞれですね。

ただ流れとしては「送料無料アピール(期間限定とはいえ)」があることですね。

あとは「サイトのイメージ(もしくは取り扱いブランド)」をみせたり、

「売れ筋、ロングセラー、新着商品などの画像」を表示するなどまちまちです。


でも、スタイルスクエアだけはあんまりサイトイメージを押さずに、

商品そのものをアピールして来ているように感じました。



・その他のまとめ

その他、簡単に違いがあったところ

サイト名 商品の見せ方 口コミ欄 ポイント制 その他
ZOZOTOWN モデル着用が目立つ × 関連*6サイトが多数
magaseek 置き撮り商品が目立つ × 雑誌タイアップに特化している
WORLD DIRECTSTYLE モデル着用とトルソー着せが半々 × 他社には無いワールドのブランドの取り扱い
SELECT SQUARE トルソー着せ商品がメイン コーディネート用マイページあり
i LUMINE モデル着用と置き撮りが半々 × × 実店舗でのお直しなど


実際に服屋にいたので商品の見せ方の違いはやっぱり気になりました。

置き撮り よりも トルソー(ボディ)着用 よりも 

モデル着用で商品を見せてもらった方が、

やっぱり商品そのものについてはわかりやすいですね。


あとは僕はあれだけ、口コミとかレビューについて記事にしたんですけど、

amazonサクラレビューを見破るための7つのポイント - Try and Error! Store!!
人はなぜレビューを書くのか - Try and Error! Store!!


大手通販サイトのような口コミはやっていませんね。

スタイルスクエアだけが唯一そういった事を書き込める場所がありました。

もしかするとセレクトスクエアは通販サイト意識が強いのかもしれません。



・最後にまとめ

やはりこういったセレクト系ネットショップで買い物をする場合、

消費者は「このブランド!」とはじめから絞り込むよりも

(お気に入りブランドがあったとしても)


結局は、買いやすさに重点をおくのではないでしょうか。

そうなると「初めての買い物」をどうやってしてもらうか、

そこがやはりポイントになってくると思います。


そのためには、自分が初めてネットショップで買い物をする場合

  • ショップへの信頼
  • 送料無料
  • 口コミレビューの多さ

などが自分の背中を押します。


そうしてそのサイトを使い慣れてくると

  • 送料無料
  • 配送が早い
  • ポイントサービスがある
  • レビューが多い

上記4つが優れている方がリピート率が上がりますね。


さてどこのネットショップで買い物しようかな。


*備考

出来るだけ間違いが無いようにまとめましたが、ミスがあったらすいません。


*関連記事

マルイのネットショップが実はすごい - Try and Error! Store!!

BEAMSはドコでも買える - Try and Error! Store!!

ネットショップ合計24社の返品基準をまとめてみた - Try and Error! Store!!


ネットショップ 開店・運営バイブル

ネットショップ 開店・運営バイブル

*1:ブランド表記があっても、取り扱い無しの場合がある

*2:具体的な表記が見つかりませんでした

*3:マガシークカード決済などで変化あり

*4:セール品の交換・返品は不可と表記あり

*5:ピックアップ・再入荷・売れ筋

*6:ZOZONAVIやZOZOPEOPLEなど