75-85

アパレル、雑貨を中心とした小売・メーカーで働くひとたちの話

美容・健食関連の通販企業9社が広告表示義務違反


この記事をはてブするだけであなたも幸せになれる。

↑ 誇大広告です!!*1


■美容・健食関連の通販企業9社が同時処分

埼玉県が、サプリメントなどを販売していた通信販売9事業者に対し、
特定商取引法による業務停止命令(3か月)及び業務改善指示を行い、
併せて県消費生活条例の規定に基づく勧告(改善指導)を行った。


事業者は雑誌に、会社名、住所を表記せず、
「誰でも簡単・確実・速攻ヤセる」
「飲めばあなたも美巨乳になる」
「飲むだけで誰でも身長が伸びる」などと広告を掲載し、
販売していたが、これを広告表示義務違反、誇大広告などに認定したもの。

EC・通販のネットショップニュース - 美容・健食関連の通販企業9社が同時処分|ECサポーター【Eサポ】

よく通販関連でこういう話あるけれど、

実際店舗にいた人間としては、

なんでこういう事が起きるのかがわからないんですよね。


リアル店舗とネットショップでは

売るための努力の心理がまったく違うのだろうか・・・、

というよりも商材の問題なのかもしれませんが。


ただ対面販売の場合は

  • 販売員の言葉
  • 販売員の声(声色)
  • 販売員の表情

が見える・わかるというメリットに加え、

その商品に直接触れることができる部分があるから

どうしてもその部分で劣るネットショップは、

言葉やキーワードでのアピールを強くしないといけないんでしょうね。


文章を書くひとりとして気を付けないと・・・*2

*追記

タイトルがあまりにも、アレ(意味不明)なので修正しました・・・。

*1:広告にもなってないか・・・

*2:本当に気を付けないと